JFPSで競技するには

​ステップ1:犬の登録

JFPSでは競技犬の生涯にわたっての記録を管理しています。jFPSでフライボールをするためには競技犬の登録が必要です。所定の用紙に記入の上、Eメールに添付して送付していただくかfAXにてお送りください。

競技犬登録を済ませるとそれぞれの犬にはI.D.番号が与えられます。

犬の登録料は1匹2000円です。

ステップ2:フライボールスクール又はフライボールクラブを探す

JFPSでは公認のフライボールスクール又は既存のフライボールクラブでフライボール競技について学ぶことができます。

スクールでは主にドッグトレーナーがフライボール競技の練習からクラブの立ち上げまで親身に相談に乗ってくれます。

​既存のクラブではフライボールの先輩競技者が生の経験を活かして練習に付き合ってくれます。

それぞれのスクールやクラブによって特徴が異なりますので詳細は各スクール(クラブ)にお問い合わせください。

ステップ3:トーナメントへの参加

トーナメント(競技会)のレギュラークラスに参加するためにはクラブに所属する必要があります。

レギュラークラス以外のクラス(プリフライト・シングルス・ペアーズクラス)に参加するためにはスクール又はクラブ(新規、既存のクラブ又はクラブ999)に所属する必要があります。

それぞれのスクールやクラブによって特徴が異なりますので詳細は各スクール(クラブ)にお問い合わせください。

新規にクラブを立ち上げる場合は所定の用紙に記入の上、E​メールに添付して送付していただくかfAXにてお送りください。

​ステップ4:ルールとJFPS規約

JFPSではNAFA(北米フライボール協会)のルールに基づいてルールを設定しています。

また、日本独特の事情を鑑みて、JFPS独自の規約を設けています。

​ルール、規約は予告なしに変更される場合があります。変更される場合はHPや掲示板などでお知らせします。

​ルールや規約に関して解らないことがあるときはお気軽にお問い合わせください。

JFPS(日本フライボール育成協会) 無断転載を禁止します

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now